全国TOP >> 栃木/観光 >> 日光 >> 日光東照宮

日光東照宮

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

日光東照宮とは

日光東照宮 日光東照宮は、全国の東照宮の総本社的存在であり、初代徳川将軍家康を祀る神社。国宝・重要文化財を数多く有し、世界遺産にも登録される
家康は1616(元和2)年4月17日、駿府城(現在の静岡県静岡市)で75歳の生涯を終え、遺言により一年後の1617(元和3)年4月15日、日光東照宮に祀られた。
国宝に指定される本堂や陽明門をはじめ、五重塔などの重要文化財も数多く残る。1999(平成11)年には、日光の社寺の一部として世界遺産にも登録された。またユニークな三猿・眠り猫などの動物木彫像も見所の一つ。
日光山輪王寺や日光二荒山神社、華厳ノ滝と並んで日光の観光スポットとして知られる。
今週のランキング:2位 エリア:日光
ジャンル:神社 / 世界遺産 / 国宝 / 重要文化財 / 紅葉 / 眠り猫 /

概要

名称日光東照宮
(にっこうとうしょうぐう)
営業時間通常:8:00〜17:00
冬期(11〜3月)8:00〜16:00
※入門は30分前まで。
休業日無休
料金拝観料:大人(高校生以上)1,300円、小中学生450円
※各種割引あり。各施設利用時は別途。
住所栃木県日光市山内2301
電話番号0288-54-0560(日光東照宮社務所)

アクセス

バス:JR日光駅・東武日光駅より東武バス、中禅寺温泉・湯元温泉行きで約5分。神橋下車、徒歩約10分。
自動車:日光宇都宮道路、日光ICより約10分。

日光で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。